趣味

【レビュー】デアゴスティーニ「週刊 日本刀」が最高すぎた件!内容や総額なども紹介!

LINEで送る
Pocket

日本刀好きにオススメ!デアゴの「週刊日本刀」!

日本刀に興味を持ち始めて早二十数年。

美術館や博物館で展示があると小躍りしながら見学に行き(見学マナーはしっかりと!)、某ブラウザゲームも毎日楽しくプレイさせていただいている今日この頃。

デアゴスティーニさんから「週刊 日本刀」が刊行されるという情報を目にし、「ナニコレ最高じゃん!」と飛びつくようにダンナにお伺いを立て、定期購読にお許しをいただきました!やったぁ!!!

まあ、いいんじゃん。

↓公式サイトをみてみる↓【公式】デアゴスティーニ 

定期購読を申し込み!

さっそくデアゴスティーニの公式サイトから定期購読を申し込みました!

7月8日までに公式サイトで定期購読を申し込むと「刀の部位名称クリアファイル」がもらえますよ。

さらに創刊号から第35号までの購読で「陸奥守吉行ミニチュア」が読者全員プレゼントでもらえます!

5分で完了!デアゴスティーニの定期購読の申し込みのやり方を画像で解説!デアゴスティーニの気になるタイトルは定期購読がオススメ! 「デアゴスティ~ニッ♪」のCMでおなじみのデアゴスティーニ、様々な題材のシリ...

デアゴスティーニの定期購読のメリット

  1. 送料無料
  2. 途中解約可能
  3. まとめて月払いができる
  4. 公式サイトからの申込みで限定プレゼントがもらえる
  5. 読者全員プレゼントに応募し忘れない
  6. 売り切れ&買い忘れがない
デアゴスティーニは定期購読がオススメ!実際に利用してわかった6つのメリット!気になるタイトルは定期購読で確実に手に入れよう! デアゴスティーニでは多種多様なタイトルが刊行されていますよね。 CMなどで見て「こ...

5月28日の創刊号発売日、うずうずそわそわ今や遅しと届くのを待っていましたがまさかの発送メールが来て発送されたのはその発売日当日。

嘘だろう…っ?!と我慢に我慢を重ね手にしたのは発売日の翌々日でした…

んんんん!待ちきれなかった!!!

「週刊 日本刀」の内容


週刊 日本刀」の気になるコンテンツとしては、

  • 日本刀…名刀の原寸大写真とその刀の細かい解説、またその刀にまつわる逸話や人物・来歴など
  • 刀剣人物伝…歴史上の人物と刀のエピソードなど
  • 日本刀匠伝…名だたる名匠の代表作や人物像など
  • 刀装具ぎゃらりぃ…精緻で美しい刀装具の原寸大写真から拡大写真、細かな解説
  • 日本刀ストーリー…日本の歴史や文化を日本刀を軸にしてみていく
  • 美とテクノロジー…日本刀を科学的に検証・解説
  • 現代の日本刀カルチャー…現代カルチャーにおける日本刀。また、日本刀が出てくる作品などの製作者へのインタビュー等
  • 日本刀BASIC…日本刀をより詳しく!今号では波紋について多くの写真とともに詳しく解説されている
  • 名刀・拵DATE FILE 2000…作刀地の歴史地図と名刀・拵の年代や作者・寸法などをまとめたデータ集。

本としては薄いのに内容盛りだくさん!読み応えも抜群です!

それぞれのコンテンツがどんな感じのページになっているかは「週刊 日本刀」公式サイトで少し見ることができます。

【公式】週刊 日本刀 

さらに創刊号には特製のバインダーが付録としてついてくるので、全ページ切り離してファイリングすることができます。


既刊が欲しい方はバックナンバーをデアゴスティーニの公式サイトから注文ができます!定期購読も5分で申し込めますぜ(*‘∀‘)サクッと

↓公式サイトをみてみる↓【公式】デアゴスティーニ 

本格的な模造刀「「日本刀コレクション」


本誌とは別ですが、「日本刀コレクション」なる6振りの模擬刀もあります。

製造元は匠刀房。全6回、価格は各回25,000円(税別)。

「週刊 日本刀」の定期購読と一緒に申し込めば送料手数料無料です。

そのラインナップが「へし切長谷部」「一期一振」「三池典太光世」「加州清光」「会津十一代和泉守兼定」「長曾根虎徹興里」

うっわ欲しい。欲しい。なにそれ全力で欲しい。

欲しいけど…家計を考えて泣く泣く断念しました…

欲しすぎる…でも、25,000円…買いたい…諦めきれねぇ…けど我が家の財布事情…くっ…!!!!

さすがに全部で15万はちょっと、、ねえ、、、

こちらの申し込み受付は7月8日までとなっていますので、ご購入をお考えの方はお早目にどうぞ!

↓日本刀コレクションの詳細をみてみる↓【公式】デアゴスティーニ 

「週刊 日本刀」の感想

さて、とりあえずぱらぱらーっとめくってみた感想はとにかくビジュアル満載。楽しすぎる。


特になにがすごいかって「名刀」が「原寸大」で印刷されているところですよね。

しかも刃文までキレイに!迫力満点荘厳美麗!!これは額に入れて飾りたい!!!

毎号こんなにも美しく素晴らしいものが拝めるなんて最高!

ちなみに創刊号は村正です。よく「妖刀村正」なんて言われたりしてますよね。

その妖刀なんて言われたお話なんてのも紹介されてます。


さてさて頭からじっくりと読んでみると、とにかく日本刀のことがよっっくわかります。

1号目ということもあるからか、日本刀の変遷や歴史だったり、各部分部分の名称や構造なんかも詳しく解説してあります。たまりませんね。

そして何より写真の多さ。刀剣も刀装具も心ゆくまで穴のあくほどじっっっっくりと眺められます。すごい。

日本刀好きなくせにあまり詳しいことは知らなかったのですが、初心者でもわかりやすく、かつ興味深く、端から端まで楽しく読ませていただきました。

いやもう、日本刀のことをより詳しく深く知りたくなりましたね。

そしてこれから博物館などで日本刀を見学するときに、より多角的に鑑賞できそうです。

定期購読だと以降2週にいっぺんか4週にいっぺんでまとめて届くのですが(私は2週にいっぺん)次に届くのが待ちきれなくて早くもうずうずうずうずしてます。

早く!!読みたい!!

元から大した語彙力は持ち合わせてないけどその語彙力総動員での感想は「スッゲー楽しい早く次読みたい!!!」です。

創刊号は税込で199円だし試しに買ってみるっていうのでも全然いいと思います。

面白かったら次号も購入すればいいし、気になる刀剣の号だけ買うのもありですね。

↓定期購読・バックナンバーはこちらから↓【公式】デアゴスティーニ 

今後のラインナップ

  • 創刊号:村正 ~徳川家康が所持した異色の名刀~
  • 第2号:長光 ~備前名工の隠れた名刀~
  • 第3号:正宗 ~池田正宗の知られざる名刀~
  • 第4号:虎徹 ~江戸の名工、出色の一振り~
  • 第5号:石切丸 ~宗近が鍛えた”霊剣“~

この記事の作成時点では5号までしか発表されていないんですが、おそらくは前半に有名どころの刀が出てくるのではないでしょうか。逆に後半はあまり聞き馴染みのない刀とかが多くのなるのかな。

デアゴの定期購読は途中解約も簡単にできるので、これからのラインナップによって今後どうするかを考えていこうかなと思います(‘ω’)

全号買うと総額いくら?

週刊日本刀は全101巻予定。

創刊号は199円(税抜)で、2号以降は639円(税抜)なので、全号購入すると、、

  • 199円×1(創刊号)+639円×100(2~101号)=64,099円

というわけで、週刊日本刀を全号購入した場合の金額は『64,099円(税抜)』となります。

もちろん全号買わなくても、好きな号だけを選んで買っていけばもっと安く済みますよ。

でも、こういうものは全部集めないと気が済まないコレクター気質なんで全部買うことになりそうな気が、、

まとめ

デアゴスティーニ週刊 日本刀」は日本刀好きにはたまらない内容でした!

博物館などで日本刀の展示イベントがあれば見に行って、同じ刀を何十分も見たりはしていますが、それぞれの刀の詳しい背景や知識なんかはあまり持っていないので、「週刊 日本刀」でしっかりと学んでいきたいと思います。

今は日本刀の美しい姿形を見て楽しんでいるだけですが、知識が加わって今以上により日本刀を楽しむことができますからね(‘ω’)ノ

興味がある方は是非「週刊 日本刀」読んでみてくださいね!

デアゴスティーニ

バックナンバーや定期購読はデアゴスティーニの公式サイトからどうぞ!

↓定期購読・バックナンバーはこちらから↓【公式】デアゴスティーニ 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です