2018年人気ドライブレコーダーのおすすめ比較と選び方のコツ

LINEで送る
Pocket

車の事故などの際に役に立つドライブレコーダー。

最近は自分の車に設置される方も増えてきていますが、一般車のドラレコ普及率はまだ10%程度。意外と少ないなぁと思いませんか。

しかし、ドライブレコーダーの設置を検討している方は60%を超えているそう。

私は車を持つならドライブレコーダーはかならずつけたいと考えていたので、実際に車を購入したときは最初からドラレコを設置しました。

 

世の中いい人ばかりではありません!

もし、交通事故にあって自分に非がなかったとしても、相手が過失を認めず、事実とは違う証言をでっちあげた結果、自分の方が悪くなってしまう可能性もあります。

街中ではいろんな人が運転しています。変な言いがかりをつけられたり、あたり屋被害にあったり、当て逃げされて相手が速攻でいなくなったり、、

もう、考えただけで怖くて仕方がない!(つД`)

 

特に最近は高速道路での煽りや停車させられて事故が発生したこともあり、危険な運転をするドライバーに巻き込まれるトラブルが注目されていますね。

もしそういったトラブルに巻き込まれそうになっても、相手がドラレコで撮られているとわかればすぐに逃げていったり、もし危害を加えられても録画した映像が後々の証拠になります。

 

今回はそんなトラブルから自分を守ってくれるドライブレコーダーの選び方やおすすめのドライブレコーダーを紹介します。

最近のドライブレコーダーは1~2万円でもけっこう高性能なものが買えますよ。

この機会にドラレコを設置して安心安心なドライブを楽しみましょう♪

ドライブレコーダーの選び方と比較ポイント

ドライブレコーダーもいろいろな種類がありますので、何をつけたらいいのかわからない!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

こちらではドライブレコーダーの選び方のポイントについて簡単にまとめてみました。

モニターがあるか

ドライブレコーダーにはモニターがついているものとついていないものがあります。

モニターが付いているメリットは、撮影された映像をすぐに確認することができる、取り付け時のカメラの角度調整などをモニターで確認しながら容易にできるなどの点があります。

モニターがないメリットは、カメラのみの設置なので車内がスッキリすることです。

ただ、何か事故やトラブルなどに巻き込まれたりした際には、すぐに映像が確認できることはやはり重要です。何か事情がない限りはモニター付きを選んだほうが良いでしょう。

手動記録ができるか

通常の撮影データについては、記録媒体に上書きでどんどん記録されていきます。

手動記録がついている場合は、上書きをさせずにデータを保存させることができます。

車の運転中に目の前で何かが起った際に「この映像を記録したい!」と思ったときなどに活用できます。

イベント記録ができるか

事故や急ブレーキなどで衝撃を感じた際に、上書き禁止の重要データとして記録を行う機能がイベント記録機能です。

ドライブレコーダーのメインの役割と言ったら事故時の記録ですので、かならずイベント記録機能がついたものを選びましょう。

ただし、実際に事故が起こった場合にイベント録画されていなかった場合もあるようなので、何かあった場合は手動録画機能も使うようにしましょう。

GPS対応か

GPSの機能がついているドライブレコーダーならば映像や音声だけでなく、その映像が撮影された日時・場所・速度の記録なども一緒に記録することができます。

事故があった場合などには日時や場所が一緒に記録されているので証拠などに役に立てることができます。

旅行などのドライブの映像を記録される方にもオススメの機能です。

解像度・画質はどれくらいか

画質が悪く、前後を走る車のナンバープレートが読み取れなければあまり意味がありません。

当て逃げされた場合など、ナンバープレートが認識できなければ相手を特定することが難しくなります。

解像度はフルHD(1920×1080)、画質は200万画素程度のスペックならば問題ありません。

フレームレートはどれくらいか

フレームレートとは「1秒間に何コマで録画を行うか」というものです。

コマ数が多ければなめらかな映像が記録されますが、その分データが大きくなります。

地上デジタル放送と同等の「30fps(コマ/秒)」程度ならば特に違和感を感じることはないと思います。

 

LED信号は高速で点滅を繰り返しています。(1秒間に東日本50回、西日本60回)

ドライブレコーダーの周期と点滅の周期が同じになっていると、信号が消灯しているように記録されてしまうという可能性がありますので、できればLED信号対策済のものを選びましょう。

視野角はどれくらいか

ドライブレコーダーは「水平画角(横の範囲)」「垂直画角(縦の範囲)」「対角画角(斜めの範囲)」によって、撮影できる広さが変わります。

事故などの場合は正面だけでなく、横からや斜めからの衝突などがありますので、なるべく広範囲に撮影ができるほうが便利です。

駐車時の録画機能があるか

事故は動いているときだけに限りません。

スーパーなどの駐車場でいつのまにか当て逃げされていたということも珍しくないです。

そんなときは駐車時録画機能がついたドライブレコーダーであれば、相手の車の映像が録画できている可能性があります。

できるだけ駐車時録画機能があるドライブレコーダーを選んだほうが何かあった際に後悔をしなくて済むかもしれません。

人気ドライブレコーダーのおすすめ比較

Amazon価格.com楽天市場などで人気のあるおすすめのドライブレコーダーをピックアップしてみました。

さきほどの選び方のポイントであげた点などについて比較を行なっていますので、参考にしてみてください。

コムテック ドライブレコーダー ZDR-012

Amazonベストセラー1位のコムテックZDR-012です。

人気機種である理由はそのコストパフォーマンス。定価は2万5千円ですが、Amazonでは1万円程度で購入できて、かなり使える機種なんです。

高速起動システム搭載でエンジン始動から1秒で録画開始で動き出しもしっかり撮影ができ、HDR/WDR機能で夜間もナンバーまでクッキリ撮れるので安心ですよ。

SDカードへの記録も断片化を抑えて記録するので、面倒なフォーマットの回数も少なくて済むのがありがたいです。

メーカー コムテック
商品名

ZDR-012

解像度 フルHD(1920×1080)/
HD(1280×720)/SD(640×360)
画素数 最大200万画素
フレームレート

29/19/9fps LED信号対策済

視野角 水平109°/垂直57°/対角135°
録画機能

常時録画/衝撃録画/マニュアル録画

GPS機能 なし
駐車時録画機能 オプション
液晶サイズ 2.3インチ
その他
  • 地デジノイズ対策済
  • 液晶反転機能
  • 音声録音
  • 日時情報記録
  • カレンダー/時計表示
  • ドライブサポート機能
  • microSD:8GB同梱

コムテック ドライブレコーダー HDR-352GHP

コムテックのHDR-352GHPは<水平136°・視野角168°>の超広角レンズを採用しているため、他のドライブレコーダよりも撮影できる範囲が広いのが特徴です。

駐車時録画機能がエンジン停止から最大12時間というのがすごいですね、他のドラレコでは駐車時録画機能自体ついていない・ついていても数十分~1時間程度であることが多いです。

また、レーダー探知機との相互通信に対応しており、レーダー探知機からの電源供給や映像の確認、ドラレコの操作、GPS情報の取得などが可能となっております。

ドライブレコーダーステッカーが同梱されています。どうせ設置するならステッカーなどで周りに分かるようにしていおいたほうが、あおり運転の防止などにつながりますよ。

メーカー コムテック
商品名

HDR-352GHP

解像度 フルHD(1920×1080)/
HD(1280×720)/SD(640×360)
画素数 大200万画素
フレームレート 29fps LED信号対策済
視野角 水平136°/垂直70°/対角168°
録画機能 常時録画/衝撃録画/マニュアル録画
GPS機能 あり
駐車時録画機能 あり(最大12時間)
液晶サイズ 2.7インチ
その他
  • 地デジノイズ対策済
  • 音声録音
  • 日時情報記録
  • カレンダー/時計表示
  • ドライブサポート機能
  • 車速アラーム機能
  • かんたんスイッチ搭載
  • microSD:8GB同梱

 

ケンウッド(KENWOOD) フルハイビジョン ドライブレコーダーDRV-610

ケンウッドのDRV-610はフルハイビジョン超える3M高解像度録画が可能。

地上デジタル放送よりもきれいな映像なのでナンバープレートなどの細部もしっかりと録画ができます。

逆光やトンネルなど急激に明るさが変化する場所にも強いWDRを搭載。

ダブルカードスロットを採用しており、記録用のスロットの他に、バックアップ用のスロットがあります。

パソコンなどを使うことなく簡単に記録をコピーできますし、カードの入れ忘れも防止できてgood!

メーカー ケンウッド
商品名

DRV-610

解像度 3M(2304×1296)
画素数 最大約300万画素
フレームレート 27.5fps LED信号対策済
視野角 水平121°/垂直59°/対角141°
録画機能 常時録画/衝撃録画/マニュアル録画
GPS機能 あり
駐車時録画機能  あり(最大約15分)
液晶サイズ 2.7インチ
その他
  • 地デジノイズ対策済
  • 音声記録
  • 運転支援機能
  • ダブルカードスロット
  • microSD:16GB同梱

ケンウッド(KENWOOD) スタンダード ドライブレコーダー DRV-325

従来モデルと比べて約20%小型化されたのがケンウッドのDRV-325です。

あまり大きなドラレコをつけたくない、コンパクトでスタイリッシュに設置したい方にオススメ。

WDRも搭載、逆光やトンネルなどの急な明暗の変化時にも自動で映像を補正してくれます。

メーカー ケンウッド
商品名

DRV-325

解像度 1920×1080
画素数 最大約200万画素
フレームレート 27.5fps LED信号対策済
視野角 水平 100°/垂直 52°/対角 111°
録画機能 常時録画/衝撃録画/マニュアル録画
GPS機能 あり
駐車時録画機能 あり(最大約25分)
液晶サイズ 2.0インチ
その他
  • 地デジノイズ対策済
  • 音声記録
  • microSD:32GB同梱

 

ユピテル WiFi搭載ドライブレコーダー DRY-WiFiV3c

2016年ドラレコ出荷台数No.1メーカー・ユビテルが誇るハイグレードプレミアムシリーズのDRY-WiFiV3c。

無線LANでスマホやタブレットと簡単に連動できるのがめちゃ便利!

  • 録画された映像をスマホで見ることができる!
  • 録画された映像をスマホに保存ができる!
  • スマホでドライブレコーダーの操作ができる!

カメラとブラケット部が一体化したスマートビューモデルを採用しているので、通常のカメラ型よりも視界の邪魔になりにくいです。

ドラレコを設置した車両が1年以内にレッカーを伴う交通事故にあった場合に4万円の補償金がもらえる「事故時補償制度」対象商品ですよ。

バッテリー上がり、キーとじ込みなどの事故や故障時に使えるタイムズクラブのロードサービスが1年間無料(2902円相当)なのもありがたいですね。

メーカー ユピテル
商品名

DRY-WiFiV3c

解像度 (1920×1080)/(1440×1080)/
(1280×720)/(640×480)
画素数  300万画素
フレームレート  10/30fps LED信号対策済
視野角 水平100°/垂直55°/対角120°
録画機能 常時録画/衝撃録画/マニュアル録画
GPS機能 あり
駐車時録画機能 オプション
液晶サイズ 1.5インチ
その他
  • 地デジノイズ対策済
  • 音声録音
  • 日時情報記録
  • スマホ連動
  • HDR搭載
  • 自動画面OFF機能
  • microSD:8GB同梱

 

カロッツェリア(パイオニア) ドライブレコーダー ND-DVR1

カロッツェリアのサイバーナビ/楽ナビを使っている方におすすめなのがND-DVR1です。

我が家では楽ナビを設置しているので、こちらの機種を使っています。

モニターがないのが特徴、カロッツェリア以外のカーナビや映像入力対応のミニジャック端子のあるAVユニットでも接続可能。

小型カメラ部分が独立したセパレートタイプなので取り付け時に目立ちませんし、本体部も好きなところに付けられるので扱いやすくていいですよ。

メーカー パイオニア
商品名

ND-DVR1

解像度 フルHD(1920×1080p)/
HD(1280×720p)/VGA(848×480p)
画素数 207万画素
フレームレート 27.5 fps LED信号対策済
視野角 水平120°/垂直63°/対角145°
録画機能 常時録画/衝撃録画/マニュアル録画
GPS機能 カーナビ連動時あり
駐車時録画機能 あり
液晶サイズ モニターなし
その他
  • 音声録音
  • 日時情報記録
  • WDR搭載
  • カーナビ連動
  • microSD:8GB同梱

 

カロッツェリア (パイオニア) ドライブレコーダー ND-DVR10

パイオニアのワンボディタイプのドラレコがND-DVR10。

コンパクトなのでフロントガラスの横に並べてもあまり違和感がないですね。

他のドラレコと違って丸っこい可愛らしいデザインをしていますが、性能もしっかりしてますよ。

メーカー パイオニア
商品名

ND-DVR10

解像度 フルHD(1920×1080p)/
HD(1280×720p)
画素数 207万画素
フレームレート 27.5fps LED信号対策済
視野角 水平105°/垂直55°/対角127°
録画機能 常時録画/衝撃録画/マニュアル録画
GPS機能 あり
駐車時録画機能

あり(最大約50分)

液晶サイズ 2.4インチ
その他
  • 地デジノイズ対策済
  • 音声録音
  • WDR搭載
  • microSD:32GB同梱

GoSafe 30G GS30G-32G

GS30G-32GはGPS内臓、400万画素の高画質のオールインワン型ドライブレコーダーです。

最大128GBまでのmicroSDが使用可能(128GBのSDカード自体ちょっと高いですけど…)

車線はみ出し警告や前方衝突警告などの安全機能を備えていて、ちょっと他よりプレミアムな機種ですね。

メーカー

PAPAGO

商品名

GS30G-32G

解像度 (1920X1080)/(1280X720)
画素数 400万画素
フレームレート 60fps
視野角 水平108°/垂直60°/140
録画機能 常時録画/衝撃録画/マニュアル録画
GPS機能 あり
駐車時録画機能 オプション
液晶サイズ 2.7インチ
その他
  • 音声録音
  • 露出調整
  • HDR搭載
  • 車線逸脱警告等
  • 速度制限標識警告等
  • microSD:32GB同梱

GoSafe 130 GS130-16G

定価1万円以下で買えるコンパクトなフルHDドライブレコーダーがGS130-16Gです。

速度制限標識警告や出発遅延警告、ライト点灯忘れ、ドライバー疲労警告などの安全運転機能もついていますよ。

メーカー

PAPAGO

商品名

GS130-16G

解像度 (1920X1080)/
(1280X720)/(640X480)
画素数 300万画素
フレームレート 30fps LED信号対策済
視野角  水平110°/垂直62°/広角140°
録画機能 常時録画/衝撃録画/マニュアル録画
GPS機能 なし
駐車時録画機能 オプション
液晶サイズ 2.0インチ
その他
  • 音声録音
  • 露出調整
  • HDR搭載
  • 速度制限標識警告等
  • microSD:16GB同梱

PAPAGO! GoSafe 268 SONY製CMOSセンサー搭載ルームミラー型ドライブレコーダー GS268-16G

ミラー型ドライブレコーダーのGS268-16G。ミラー型の利点は取り付けが簡単ってところですね。

他のドラレコはフロントガラスやダッシュボードにテープや固定させる必要がありますが、これはルームミラーにカチッとはめ込むだけでオッケー。

ミラーに画面が写っているのがどことなく近未来的な感じがします。

メーカー

PAPAGO

商品名

GS268-16G

解像度 (1920X1080)/
(1280X720)/(640X480)
画素数 200万画素
フレームレート 30fps
視野角 水平110°/垂直85°/広角135°
録画機能 常時録画/衝撃録画/マニュアル録画
GPS機能 オプション
駐車時録画機能 オプション
液晶サイズ 2.7インチ
その他
  • 音声録音
  • 日時情報記録
  • 露出調整
  • HDR搭載
  • 車線逸脱警告等
  • 速度制限標識警告等
  • microSD:16GB同梱

apeman RB-C550-JP

フロント用カメラの他にリア用カメラもついたドラレコです。

追突などの場合も考えて後ろにもカメラをつけたいと思っている場合には前後カメラ式がおすすめです。

メーカー

apeman

商品名 RB-C550-JP
解像度

前:1920×1080

後:640×480

画素数 1200万画素
フレームレート 30/60FPS
視野角 170°
録画機能 常時録画・衝撃録画・マニュアル録画
GPS機能  オプション
駐車時録画機能  なし
液晶サイズ  1.5インチ
その他
  • 前後カメラ
  • WDR搭載

 

ドライブレコーダーはいざという時に必ず役に立つものです。

不要なトラブルに巻き込まれないための予防でもありますし、もしトラブルに遭ってしまっても残った映像はまぎれもない事実の証拠になります。

いつか付けようかなと思っている方!

早く付けていればよかったと後悔する出来事が起こる前に、お気に入りのドラレコを導入することをおすすめします!

ドラレコがあると運転時の安心感がぜんぜん違いますよ(*´∀`)♪Enjoy nice drive!!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です