楽天

【年10万pt達成】本気で貯める!楽天ポイントの貯め方を徹底解説!【ザクザク貯まる】

LINEで送る
Pocket

楽天スーパーポイントはちょっとしたコツでザクザク貯まる!(*‘∀‘)

本当にそんなに貯まるものなの?と疑問に思い方も多いかもしれません。

我が家も楽天を使い始めた最初は、全然ポイントが貯まりませんでした。

1万ポイントだの、2万ポイントだの、どうせお金持ちが何百万も使ってるんだろうなぁ…と。

 

ですが、「楽天ポイントを貯めよう!」と意識してから、年間10万ポイント以上を貯めることができるようになりました!

通常ポイント(1%)だけで考えるならば、5万ポイント貯めるには500万円も使う必要があります。もちろんそんなお金はうちにはありません。

 

今回は誰でも楽天ポイントが貯められるようになるポイントの貯め方テクニックを徹底的に解説します!

ねこ

本当にそんな貯まるの?

がんも

特別なことは何もないから誰でも貯められるよ!

楽天ポイントとは?

楽天ポイント(正式名称:楽天スーパーポイント)は楽天市場などの楽天関連のサービスや、提携する店舗を利用することで貯まるポイントのことです。

1ポイント=1円として楽天の様々なサービスを始め、ミスタードーナツやくら寿司、などの飲食店、ガソリンスタンド、コンビニなどでも貯める&使うことができます。

仮にポイントがたくさん貯まっても、使う場所がなければ意味がありませんが、楽天ポイントは使えるシーンがかなり多くて便利なので、積極的に貯めるべきポイントであると言えます。

↓公式サイトで詳しくみてみる↓
【公式】楽天スーパーポイントガイド 

年間500ポイント→年間10万ポイント以上を達成!


こちらが我が家の年別の獲得ポイントです。

  • 2013年   520ポイント
  • 2014年   38ポイント
  • 2015年 24,208ポイント
  • 2016年 47,358ポイント
  • 2017年 55,069ポイント
  • 2018年 111,566ポイント

初めて楽天会員になってポイントを貯め始めた2013年は520ポイント。

ポイントを意識して貯め始めた2015年から1万ポイント以上が貯まり始め、2017年には55,069ポイントを貯めることができました。

2018年は10万ポイントを突破して111,566ポイントが貯まりました!(‘◇’)ゞ

貯まったポイントは楽天市場での買い物はもちろん、楽天モバイルのスマホ料金、楽天トラベルの旅行料金、ガソリンスタンドや飲食店で余すことなく使っています。

特別なことは何もしていないので、これから紹介する方法を意識すればぶっちゃけ誰でも貯められると思います!╭( ・ㅂ・)q

ポイントを貯めるための重要度ごとに『☆☆☆~☆』にランク分けをしていますよ。

楽天ポイントの貯め方

☆☆☆SPU(スーパーポイントアップ)


楽天市場でのお買い物でもらえるポイントは通常1%ですが、以下の楽天関連のサービスを利用することでいつでもポイント最大15倍になるキャンペーンが行われています。

  • 通常購入分+1倍
  • 楽天カードご利用で+2倍
  • 楽天プレミアム・ゴールドカードご利用で+2倍
  • 楽天銀行の口座から楽天カードご利用分を引き落しで+1倍
  • 楽天証券 月1回500円以上のポイント投資で+1倍
  • 楽天モバイル通話SIMご利用で+2倍
  • 楽天トラベル対象期間のご利用で+1倍
  • 楽天市場アプリでのお買い物で+1倍
  • 楽天ブックスまたは楽天kobo月の合計2,000円以上ご購入で+1倍
  • 楽天ブランドアベニュー月1回以上ご購入で+1倍
  • 楽天TVのNBASpecialまたはパリーグSpecialご加入・契約更新で+1倍
  • 楽天ビューティー月1回1,500円以上ご利用で+1倍

エントリー不要で、後述のスーパーセールなどのキャンペーン開催時でも、「SPU分+キャンペーン分」のポイントダブル取りが可能です。

我が家では楽天カード、楽天モバイル、楽天市場アプリを使っているので、常時6倍のポイントをもらっています。

↓公式サイトで詳しくみてみる↓
【公式】楽天スーパーポイントアッププログラム 

 

特に楽天市場アプリ+1倍分はアプリをDLすれば誰でもポイントアップができます。

期間限定ポイントなどの確認にも重宝しますので、楽天市場アプリはダウンロードされておくことをおすすめします。

楽天市場

楽天市場
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ
 

 

3、6、9、12月には「楽天スーパーセール」、スーパーセール開催月以外の月に「お買い物マラソン」が開催されています。

半額セールなどの注目イベントもありますが、最も注目すべきは「ショップ買い周りキャンペーン」。

これはョップ10店舗を利用することで期間中の買い物分すべてがポイントが10倍になるというキャンペーンです。

1ショップでの買い物1,000円以上、ポイント上限10,000ポイントなどの条件はありますが、全額ポイント支払いの商品もカウント対象となります。

 

たとえば期間中に5万円買い物をすれば、買い回りポイントだけで5,000ポイントです。

「ショップ買い周りキャンペーン」自体は毎月開催されています(スーパーセール&お買い物マラソン)ので、数ヶ月に1回まとめ買いをするという感じがオススメ。

我が家では日用品から子どもの誕生日プレゼント、コンタクトレンズ、本、プリンターインク、電化製品、ペット用品など、ここぞとばかりにまとめ買いをしています。

【買い回り参考】我が家が楽天スーパーセールで買うおすすめ商品を紹介!【楽天攻略】「もう少しで買い回り10店舗達成するけど、もう買うものがないなぁ…」 楽天スーパーセールやお買い物マラソンで行われる「お買...

 

またスーパーセール&お買い物マラソン開催中に1日2回(スマホ・PC分)引けるスロットゲームでポイントももらます。

30ポイントなら結構な確率で当たるので、毎日忘れずに引くようにしましょう。

↓公式サイトをみてみる↓
【公式】楽天市場 

☆☆☆楽天スーパーDEAL

楽天スーパーDEALは様々な商品が最大50%ポイントバックされるイベントです。

価格だけを見ると普段と変わらないくらいなのですが、ポイントバックの割合が大きいのでかなりお得ですよ。

5000円の商品が50%ポイントバックなら、2500ポイントも返ってきます(実質半額)

 

忙しい朝の味方!フレークなどの食品や日用品も対象になりますよ(*’▽’*)アリガタイ

↓公式サイトをみてみる↓【公式】楽天 スーパーDEAL 

☆☆☆その他 ポイントアップイベント


楽天市場では毎日さまざまなポイントアップイベントが開催されています。

 

  • 楽天イーグルスが勝った翌日はポイント2倍
  • ヴィッセル神戸が勝った翌日はポイント2倍
  • FCバルセロナが勝った翌日はポイント2倍
  • ダブル勝利で3倍、トリプル勝利でポイント4倍
  • 「0」「5」がつく日は楽天カード利用でポイント5倍
  • 全ショップ対象!エントリーでポイント2倍  など

いずれもエントリー必須ですので、買い物前にキャンペーンをチェック&エントリーを忘れないように。私は何度忘れたことか…(泣)

スーパーセールなどの開催中でも、『楽天関連チームの勝利の翌日』や『0・5が付く日』など、なるべくポイントアップイベントの日に買うようにしましょう。

現在開催中のキャンペーンなどは公式サイトで確認ができますよ。

↓公式サイトでキャンペーンをチェックする↓
【公式】楽天市場 

☆☆☆ポイントアップ商品

楽天市場では同じ商品であっても、ショップによって価格やポイントが違います。

ポイント1倍のショップよりも、ポイント10倍のショップで購入した方がもちろんお得ですよね。

ただし、ポイント10倍でも元の価格が高くては意味がありませんので、ポイントと価格を加味してよりお得な方を選んでください。

「商品名 ポイント10倍」で検索するとポイント10倍の商品を探すこともできます。

☆☆☆楽天カード


楽天カードマンでおなじみの楽天カード。

還元率が1%(100円で1ポイント)と高く、街のコンビニやスーパーでも使うことができるオススメのクレジットカードです。

うちもメインクレジットカードとして日々使いまくっているのですが、楽天カードを使い始めたのが2015年なんです。

我が家の楽天ポイントが一気に貯まり始めたのが2015年からなので、楽天カードは間違いなく楽天ポイントを貯めるための必須アイテムである!と感じています。

今はさらにSPUで楽天市場の買い物を楽天カードでするだけでポイント+2倍にもなります(*‘∀‘)

↓公式サイトをみてみる↓
【公式】楽天カード 


楽天カードでは「街利用でポイント2倍」などのキャンペーンも行われています。

楽天会員の最上位ランクであるダイヤモンド会員になるためにも、楽天カードの保有が必須です。

 


楽天カードを発行するだけで5,000ポイントがもらえますし(キャンペーン中は7,000〜8,000ポイント)、楽天ポイントを貯めたい方には絶対的にオススメのカードです。

今行われているキャンペーンは公式サイトから確認ができますよ。

↓公式サイトをみてみる↓
【公式】楽天カード 

☆☆楽天ポイントカード


楽天ポイントカードは飲食店やガソリンスタンドなど様々なお店で楽天ポイントを貯める・使えるポイントカードです。

楽天カードはクレジットカードなので審査がありますが、楽天ポイントカードはアプリや店舗で配布しているのですぐ始められ、年齢制限もないため手軽に使うことができます。

対象となる店舗はマクドナルドやくら寿司、ミスタードーナツなどの飲食店の他にも、ビックカメラなどの電気店、コンビニやスーパー、ドラッグストア、ガソリンスタンドなどでも使えますよ。

↓公式サイトをみてみる↓
【公式】楽天ポイントカード 

 

普段利用しているお店に対象店舗があったら、楽天ポイントカードを使わないと損ですよ!

↓公式サイトをみてみる↓
【公式】楽天ポイントカードが使えるお店一覧 

☆☆楽天edy


楽天edyは楽天グループのプリペイド式電子マネーです。

現金やクレジットカード、楽天ポイントなどからあらかじめチャージをしておくことで、加盟店の店頭でかざすだけで支払うことができます。

↓公式サイトをみてみる↓
【公式】楽天Edy 

【公式】楽天Edyオフィシャルショップ 

 

楽天edyは楽天ポイントカードよりも多くの店舗で使用ができ、その数なんと全国55万ヶ所以上!(2018年5月1日時点)

楽天市場はもちろんセブンイレブンやローソンなどのコンビニ、イトーヨーカドーなどのスーパー、コカコーラの自販機から、アマゾンの支払いでも使えますよ。

↓公式サイトをみてみる↓
【公式】楽天Edyが使えるお店一覧 

☆☆楽天ペイ

楽天ペイは楽天にクレジットカードを登録しておくことで、

  • 実店舗ではクレジットカードを出さずにアプリ一つで支払いができる
  • ネットでは楽天ID&パスワードだけでクレジットカード情報を入力することなく支払いができる

というものです。

実店舗ならローソンなど、ネットならドミノピザや無印良品などで使えますよ。

↓公式サイトをみてみる↓
【公式】楽天ペイが使えるお店一覧【街】 


【公式】楽天ペイが使えるサイト一覧【ネット】 

 

貯まっている楽天ポイントから支払いをすることもできますし、楽天ペイでの支払いをすることで楽天ポイントが貯まります。

通常もらえるポイントは「200円=1ポイント」なのですが、楽天カードを登録しておくことで「200円=3ポイント」が貯まります。

楽天ペイを利用する際は、楽天カードで登録を行うようにしましょう!

↓公式サイトをみてみる↓
【公式】楽天ペイ  

☆☆楽天モバイル


楽天モバイルは楽天が行なっている格安SIM。我が家でも楽天モバイルを使用しています。

スマホ料金はドコモから楽天モバイルに変えて月7,000円⇒月1600円になりました!

同じようにスマホを使えるのにこれだけ安くなるんですから、通信料を抑えたい方には格安SIMがめちゃくちゃオススメです!

楽天モバイルはSPU+1倍になりますし、月々の支払いでも100円につき1ポイントが貯まります。

楽天モバイルの支払いには楽天ポイントが使えるので、我が家は全額ポイント払いにしてスマホを実質0円使っていますよ!

↓公式サイトをみてみる↓
【公式】楽天モバイル  

☆☆楽天銀行

SPU対象なので、楽天銀行を楽天カードの引落とし先にすればポイントが+1倍されます。

楽天銀行はコンビニATMでも利用可能で、新規口座開設6ヶ月はATM手数料が5回無料、その後も最大7回まで無料にすることができます(預金額等で回数が変わります)。

さらに給与の受け取りや振込・口座振替などで楽天ポイントが貯まりますし、手数料の支払いにポイントを使うこともできるんですよ。

↓公式サイトをみてみる↓【公式】楽天銀行  

 

さらに楽天証券の口座を同時に作って連携させることで(マネーブリッジ)、楽天銀行の普通預金金利を0.1%(大手銀行の約100倍!)にすることもできます。

楽天証券口座があれば楽天ポイントで投資信託の購入もできまので、ポイントで気軽に投資を初めてみようかなと思う方はぜひどうぞo(^▽^)o

【追記】楽天証券で月500円分のポイント投資を行うと+1倍になるようになりましたよ(SPU追加)

↓公式サイトをみてみる↓

☆楽天ふるさと納税


二千円の自己負担で、様々な返礼品をもらうことができるお得な「ふるさと納税」が楽天でもできます。

他のふるさと納税のサイトよりも掲載自治体は少なめなのですが、通常の楽天市場でのお買い物のようにSPUや買い周りキャンペーンの対象となります。

楽天ふるさと納税をする際には、かならず税金を控除する方の名義(楽天会員・クレカ)で行うように注意しましょう。

特に専業主婦の方などは、ご自身の名義でしないように気をつけてください(税金の控除がなく、本当にただの寄付になってしまいます…)

 


↑こちらは我が家がふるさと納税をした画像です。

SPU&ショップ買い回りで15倍のポイント(1,500pt)がもえらえました!
(※ショップ買い回り分の800ポイントは後日ちゃんと付与されてました)

1か所への寄付だけでふるさと納税の自己負担2千円をほぼ賄えてしまいます。

もし、5か所に寄付したとすれば7,500ポイントで「むしろ得する&返礼品がもらえる」と意味不明なくらいお得な結果になります(^-^;

↓公式サイトでみてみる↓
【公式】楽天ふるさと納税  

☆楽天ブックス

楽天ブックスは全品送料無料で本やCD、DVD、ブルーレイ、ゲームを買うことができます。

普通に本を買ってもポイントが付くところってあまりありませんが、どうせ同じものを買うならばポイントがもらえるほうがお得。

SPUの対象なので、楽天ブックスで2000円以上購入した月はポイント+1倍となります。

まとめ買い時に本やゲームを買う場合は、最初に買うようにしましょう!

↓公式サイトをみてみる↓
楽天ブックス

☆楽天トラベル

旅行って結構お金かかるし、どうせ同じお金を払うならばポイントがもらえたほうがいいですよね。

楽天トラベルならば宿泊予約の他にも、高速バス、レンタカー、航空券などの予約・利用でポイントが貯まります。

↓公式サイトでみてみる↓
楽天トラベル ポイント対象一覧

 


通常は1%のポイントですが、ポイントが最大15倍になる「特旅キャンペーン」などのキャンペーンが開催されていることがあります。

キャンペーンはエントリー必須ですので、楽天トラベルを利用の際には、かならず開催中のキャンペーンを確認してから予約をしてくださいね。

最大20,000円などの割引クーポンの配布もありますよ!(上限数あり)

SPU対象(楽天トラベル利用月+1倍)なので、他の買い物の前に利用を。

↓公式サイトをみてみる↓
【公式】楽天トラベル  

☆楽天ウェブ検索

楽天ウェブ検索はインストールして、検索をするだけで楽天ポイントがもらえるサービスです。

キャンペーンならば、インストール&検索をするだけ200ポイントがもらえたり、検索だけで楽天市場でのポイントが2倍になったりしますよ。

いずれもエントリー必須ですので、忘れないように注意をしてくださいね。

↓公式ページを見てみる↓

☆楽天インサイト

楽天インサイトはアンケートに答えるだけで楽天ポイントが貯まるサービスです。

空いた時間にサクサクっとアンケートを消化することでポイントを貯めることができます

↓公式ページをみてみる↓

☆メールマガジン


「楽天会員ニュース」というメルマガを申込んでおくと、1年に1回、誕生日月に楽天会員のランクに応じて楽天ポイントをもらうことができます。

最上位ランクのダイヤモンド会員になると700ポイントももらえるので、かなりお得です!

メルマガを申し込んでおかないともらえないので、誕生月の前にチェックしておきましょう!

↓公式サイトをみてみる↓
【公式】楽天会員ニュース 

その他 楽天ポイントに関するテクニック

全額ポイントで支払ってもポイントが貯まる

楽天市場では全額ポイントで支払った場合もさらにポイントが貯まります。

タダで買い物ができてなおかつポイントがもらえるなんてすごく得した気分になりますよね。


↑全額ポイント払いで11倍分ものポイントがもらえました(*‘ω‘ *)

期間限定ポイントに注意

ここまでで紹介してきたポイントアップテクニックなのですが、もらえるポイントは通常ポイントと期間限定ポイントに分かれています。

通常ポイントは基本的には利用期限はないのですが、期間限定ポイントは付与されてから1週間〜1ヶ月程度で消滅してしまいます。

期間限定ポイントを見逃さないために、楽天アプリなどでこまめにチェックするようにしましょう。

楽天市場

楽天市場
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ
 

 

まとめ

楽天ポイントは貯める方法はたくさんあります。

すべてを実践するのはかなり大変なので、自分に合った方法で貯めることが大切です。

その中でも楽天ポイント貯めるコツは「キャンペーンを上手に利用すること!」

楽天のキャンペーンはエントリー必須のものが多いので、必ず事前に確認をするようにしてください。


↑前回のお買い物マラソンでの獲得予定ポイントが17,000ポイントを超えました!

こちらは『SPU&ショップ買い回り&商品ポイント10倍&イーグルス勝利2倍』の組み合わせで貯まりましたよ╭( ・ㅂ・)q

どうせ同じお金を使うなら、1ポイントでも多くもらえるように意識してみてください!

↓公式サイトをみてみる↓
【公式】楽天市場  

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です