リビング階段はいらない?メリットとデメリットあげて考えてみる

LINEで送る
Pocket

将来こんな家に住めたらいいなぁとよく空想にふけっております。

そんなときにふと、思ったんですけど、、

『リビング階段ってどうなの?』

チラシに載ってる家の間取りなどを見ていると最近リビング階段の家って結構ありますよね。

実際のところ、どうなんでしょう。ちょっと調べて見ました。

個人的にはあんまりいらない気がするんですが(調べる前の気持ち)

今までリビング階段がある家に住んだことないので、あくまでも想像の話です。

調べる前にばく然と思っていることを先につらつら書いてみます。

空調的なこと

一番気になるのは空調関係なんですよね。

リビングと階段が直につながっているということは、エアコンなどが効きにくいのではないかと。

 

夏場はエアコンの冷気は下に溜まるのでまだいいんですが、問題は冬ですよ。

貴重な貴重な暖かい空気が「ヤー!」とエアコンから飛び出してきては「バイバーイ!」と一直線に階段から2階へ出て行ってしまうのではないか。頼むからいかないで…頼むから…

 

いつまでも温まらないリビング、上限なく積み重なっていく暖房費、飛んでいくお金たち…

 

あぁ、恐ろしいっ!!Σ(゚д゚lll)

 

家族的なこと

子どもが大きくなった時に、帰宅→自分の部屋へのルートにリビング階段があればリビングを通らざるおえなくなり、必ず顔を合わせることができると聞いたことがあります。

 

たしかによくドラマなどで玄関横の階段からそのまま2階にってパターンありますよね、

「こんな時間までどこ行ってたんだ!」「うるせえな!」みたいな。ザ・思春期。

 

言われてみればメリットといえばメリットですけど、正直「うーん」って感じなんですが…

これが調べる前の、何の知識もない状態でリビング階段について思うことですね。

 

 

では、ここから下は色々調べた上で書きます。

リビング階段のメリットとデメリット

メリット

  • 開放感を感じることができる
  • 階段下を収納として利用できる
  • 子供が出かける時などに顔をあわせることができる
    (子どもとのコミュニケーションがとりやすい)

デメリット

  • 階から冷気がおりてきてしまう(冷暖房費が余計にかかる)
  • 子どもが友だちなど連れてきた際にリビングで顔を合わせなくてはいけない
  • キッチンなどのにおいが2階に上がっていってしまう
  • つながっているので生活音が響きやすい

 

やはり暖気が上に、冷気が下にくる特性上、空調面のデメリットはあるみたいですね。

 

ただ、これについては家の断熱性能に左右されるとのこと。

断熱性能がしっかりした家ならリビング階段でも寒くはないが、断熱性能を上げるためには予算が高くなる。

断熱性能の低いまま、リビング階段を設置すると余計に冷暖房費がかかってしまうので、ここは慎重に考えたいところですね。

 

あとは、やはり子どもとのコミュニケーション面でメリットがあるようです。

子どもが思春期になったときにどういった関係性なのか。

もちろん子どもの性格などににも左右されるんでしょうが。

 

うまくいってる場合はリビング階段であろうがなかろうが問題はないでしょう。

 

うまくいってない場合で考えるんですけど、うまくいってないのに顔を合わせるのって個人的に余計気まずい気がするんですよね。

もちろん、放任で勝手に好きなようにすればいいってことじゃないんですけど、うまくいってないってことはお互い声の掛け方が難しいし、少し距離をとったほうがいいときもあるような気がします。

こればっかりはそれぞれの考え方なので、なんとも言えないところですかね。。

 

今度はリビング階段のメリット・デメリットを逆にして考えてみます。

リビング階段じゃないことのメリット

  • 冷暖房の空気がリビングから逃げない(冷暖房費が上がらない)
  • 子どもの友達とリビングで顔を合わせなくて済む
  • キッチンのにおいが2階に上がらない
  • 生活音が響きにくい

リビンク階段じゃないことのデメリット

  • リビングに閉鎖感を感じる(狭く感じる)
  • 階段下がなくなり、その分の収納場所が減る
  • 子どもが出かける時に、顔を合わせらせないかもしれない
    (子どもとのコミュニケーションがとりにくくなるかも)

 

どうでしょう。

逆の場合でも考えてみると、リビング階段が自分にとって向いているかどうか答えが見えるかもしれませんね。

ツイッターの声

今がガッツリ冬なんで、特に空調面のツイートが目立ちますね。

カーテンで寒さ対策をした!という声がけっこうありました。

 

やはり冷暖房の問題はリビング階段と切っても切り離せないようです。

リビング階段にしたけれど、ロールカーテンや扉を後でつけたという方もけっこういらっしゃるみたいですね。

 

まとめ

リビング階段つきのおしゃれなリビングはたしかにあこがれます。

ただ、実際に生活する面ではしっかり考えたほうがいいようです。

 

何を求めて家を考えるのか、

あとで後悔をしないようにしっかりと考えた上で選ぶようにしたいですねo(`ω´ )o