子育て

【逆子体験記02】逆子が治らない!外回転術の痛みの感想やかかった費用などなど。

LINEで送る
Pocket

→【逆子体験記01】逆子が治らない!私が逆子改善のためにやったこと~逆子体操、鍼灸、外回転術~

上記の逆子体験記の続きです。

今回は外回転術について、当日の流れや感想、かかったお金の面あたりを振り返ります。

ねこ

外回転術ってどういう方法なの?

がんも

お医者さんが妊婦さんのおなかに手を当てて直接赤ちゃんを回転させる方法だよ

私の外回転術体験記

外回転術…前日

外回転前日から入院することに。朝9時から病院に入院です。

少し前に切迫早産で入院した際は大部屋だったのですが、今回は個室でした。

ここの病院では帝王切開の場合の3日間は追加費用なしで個室になるらしいのです。

外回転手術を行った後、そのまま帝王切開になる可能性があるために個室なったそう。

ちょっとラッキー。

 

入院してパジャマに着替え、すぐに赤ちゃんのモニター撮り。

血圧・血中酸素濃度・検尿・体重測定などを確認した後は、もうこの日は特段やることなし。

 

看護師さんにお産用の服やおむつ、ショーツやパッドなどの「産後セット」や低体重だった場合の「保育器」、「赤ちゃんベット」などを用意してもらいました。

「ちゃんと回ってくれるといいね」

「帝王切開になっても、その分早く赤ちゃんと会えるんだから心配ないよ!」

いろいろな看護師さんたちに優しい言葉をかけてもらい、ありがったかったです。

 

もし帝王切開になっても、赤ちゃんが無事に生まれてくれるのが一番だし、

まあ、陣痛を体験できないのはちょっと寂しいかも、とか

なるべく傷跡が目立たないといいなぁとか、考えながらけっこうリラックスしていました。

外回転術…当日

前日の夜9時から飲食禁止、とにかく朝からお腹が空いてひもじい…。

朝からお産用の服に着替えて、体重を図り、血圧や体温などを測定しました。

当日、帝王切開になる可能性もあるため、旦那も会社を休み、朝から病院に。

朝9時になり、おなかの張りを止める「リメトラーク」の点滴が始まりました。

お腹にモニターをつけて、赤ちゃんの心拍やおなかの張りを計測します。

 

9時20分ごろに外回転を行うために、処置室に移動。

点滴やモニターをつけたまま、外回転を行う先生を待ちます。

10時半ごろに先生が到着され、旦那は病室で待機するために移動しました。

外回転術…準備

お腹のモニターを外して、ベッドに仰向けになります。

そして、赤ちゃんを骨盤から外すために、お尻の下に枕を入れて、腰を高く上げる体制に。

ちょうど逆子体操と同じような体制になり10分間待機。ちょっと苦しい…。

エコーを確認したり、先生が赤ちゃんのお尻あたりを押して確認。

「問題ないね、じゃあ、外回転術やっちゃおう!」

外回転術…開始

外回転術が開始されたのが、ちょうど11時ごろ。

お尻の下の枕を立て膝の足の下にあてて、足を開きます。

ベビーパウダーをおなかに振りかけて滑りをよくし、私の膀胱あたりにある赤ちゃんのお尻を先生がグイグイと押していきます。

外回転術の先生以外に、別の先生と、看護師さんお二人。

「がんばって~」

「力抜いて、リラックスして~」

自分の中ではなるべく力を抜いてたんですけど、やっぱり力が入ってたのかな。

 

お腹を押されているときは、あまり痛みはなくて、グイグイ押されるのでちょっと息苦しい…という感じ。

押されるたびに「ぐっっは!」とか「うぉっふ!」とかごついうめき声が漏れ出ていました(;´Д`)

 

「ほら、赤ちゃんに回るように言ってあげて~」

と、看護師さんに言われたので、

「ほら、回っちゃってぇ~」「いけるよぉ、回れるぅ~」「がんばってみてぇ~」

力が入らなく、気の抜けた声だったこともあって、みなさんに笑われるという結果に。

まあ、場も和んだし、リラックスできて、良かった良かった……ん、よかったのか?(苦笑)

 

そんな感じで5分~10分くらいで外回転は大成功!

今、回った!っていう感覚は全然なく、間抜けな声援を送っていたらいつのまに終わっていました(´・ω・)

無事に成功の報告を受けて、病室待機の旦那も処置室に戻ってきました。

ちゃんと逆子が治っているかをエコーで確認し、40分ほどモニターで赤ちゃんの状態をチェック。

 

うちの子の場合、首にへその緒が巻き付いている可能性があったので、巻きがきつくなったり苦しくなっていないかを確認してもらいました。

臍帯下垂もなく、胎盤などの出血や剥離も大丈夫そうだったんですけど、念のためにその日も入院することになりました。

 

「よかったね~」「おめでとう~」

病室に戻って、看護師さんたちにもハイタッチや握手などをしてもらい、とても喜んでもらいました。ありがたい。

「笑ってはいたけど、やっぱり不安そうな感じにも見えてたから~」

個人的にはあまり不安には思っていなかったのですが、自分でも気づいていないような不安が顔に出ていたのかもしれません…。

 

なによりも赤ちゃんに何も問題が出なかったのがよかったし、しっかり回ってくれた赤ちゃんのがんばりに一番の感謝です!

よくがんばったね!

外回転術…翌日

出血や破水などもなく、翌日朝のエコーでも問題なし。

赤ちゃんもしっかりと頭位を維持しているし、無事に退院することができました。

ただし、へその緒が首に巻き付いている可能性もあるために、出産時に帝王切開になる可能性もあるとのこと。

帝王切開になった場合は、外回転術の意味がなくなっちゃうなぁと。。

感想や費用など

外回転術から5日後に無事に出産をすることができました。

帝王切開になることもなく、問題なく出産を終えられてよかったです(‘◇’)ゞ

 

私の場合、外回転術自体にはあまり痛みは感じることはありませんでした。

また、外回転術でかかった費用は3日間の入院代・施術費用など、すべて併せて3万円ほどです。

ネットで調べた他の方の場合は5万円ほどかかったとのことだったので、病院や入院の日にちによっても変わるのかもしれません。

 

逆子で山瀬レている方、これから外回転術を考えていらっしゃる方などの参考になればと思います。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です