家計管理

2020年☆おすすめの手書き家計簿まとめ【本、手帳】

LINEで送る
Pocket

「なかなか思ったように貯金ができない」

「自分が思ってるよりもお金を使ってしまっている」

節約やお金のやりくりで大切なことは自分のお金の使い方を把握すること!

まずは使ったお金を家計簿に記録していくことから始めてみませんか。

 

最近では家計簿アプリも増えて、スマホなどで家計管理をされている方が増えてきました。

でもやっぱり自分の手で書き込んだ、自分だけの家計簿が出来上がっていくとなんとなくうれしくなりますよ♪

手書きの家計簿といっても本当にいろいろな種類の家計簿が市販されています。

⇒アマゾン家計簿売れ筋ランキングをチェックしてみる

⇒楽天市場 家計簿をチェックしてみる

 

今回は『2020年の最新おすすめ家計簿』をご紹介します!

年の途中からでも始めることができます☆

2020年 手書きのおすすめ家計簿

ミドリ かんたん家計簿

Amazon家計簿カテゴリーのベストセラー1位!

「家計簿を始めてみたい」そんな方にオススメの家計簿がミドリの「かんたん家計簿」です。

1か月分が見開きの1ページで確認ができるのでとても見やすいです。

項目は食費のみ記載があり、それ以外は自由に書き込めるのでそれぞれのライフスタイルに合わせた項目分けで家計の管理ができます。

裏表紙がクリアポケットになっているのでレシートなどを入れられます。

毎日家計簿を書くのはめんどうなので、とりあえずここにレシートを貯めといて…気が向いたときにまとめてチャチャっと書くことができるんです( `ー´)ノ☆

気軽に持ち運べるサイズなので、外でのちょっとした時間に家計簿を見たり、書き込むこともできます。

日付が入っていないのでいつからでも始めることができ、21か月分(42ページ)書き込めるので1年以上使えてお得!

デザインも色々あって自分の好きなデザインを選ぶことができるのもいいですね。

トリ柄、ブタ柄、リンゴ柄などがあります。ブタ柄かわいい(*‘∀‘)

オレンジページ シンプル家計ノート2020

私もずっと愛用しているのがこちらのオレンジページの「シンプル家計ノート」です。

シンプルな見開きの1か月分の記入ページのほか、カレンダーと収入、支出、貯蓄明細、口座引き落とし、クレジット明細も書き込めるのが便利ですよ。

こちらも食費以外の項目を自由に設定することができます。

市販のノートに手書きをするのもいいですが、線を引くのがめんどうなので、こちらを活用させていただいております(*’ω’*)

コクヨ 家計簿(かがりとじ)

文房具でおなじみのコクヨのシンプルな家計簿。

いつからでも始められる&項目分けもあらかじめ記載されているタイプです。

日週月の収支以外にも、マンスリースケジュールや年間決算表、保険・貯蓄のまとめ、お中元等の贈答控チェックリストまでついていますよ。

学研ステイフル A5家計簿

見開きが1週間分で見やすく、日付がないのでいつでも始められるのが「学研ステイフルの家計簿」です。
 
A5サイズなのでちょうどいいコンパクトさで、項目が最初から入っているので、よくわからない方はこれから始めてみるといいかもしれません(*‘∀‘)
 

全ページフルカラー&イラスト満載なので楽しんで家計簿をつけることができますよ。
メモスペースもありますし、便利なシールもたくさんついています。

いろいろな種類から選ぶことができます。ネコに癒されるぅ。

大きめの方がいい方にはB5サイズの家計簿も。

いろいろなキャラクターの物も多くありますよ(^_-)-☆